スキップサービスを便利に使って楽しい空の旅を!

This page:スキップサービスを便利に使って楽しい空の旅を!TOP > ANAスタッフさんへのインタビュー

ANAスタッフさんへのインタビュー

 羽田空港にてANAスタッフの方にスキップサービスについてお話を伺ってきました。
 その内容を完全収録でお届けいたします。

ANAスタッフさんからお話を伺ってきました。

ANA,ANAスキップサービス,ANAマイレージクラブカード,Edy,Felica,JALタッチアンドゴー

2007年10月中旬、羽田空港にて
実際に空港内ANAスタッフの方にお話を伺ってきました。

Q:新しく始まったスキップサービスとはどういったサービスなのでしょうか。

A:インターネットなどで、チケットをご予約していただいた際に、
 座席指定と事前にご決済をしていただくと、二次元バーコードが、
 携帯電話に送られてきたり、パソコンの画面上からプリントアウトできます。

 ANA会員でANAマイレージカードでEdy付きのものをお持ちでしたら、
 (EdyにICチップが付いているので、)スキップサービスをご利用できます。
 Edy機能が付いていないとスキップサービスをご利用できません。

 他にもおサイフケータイをお持ちの方でしたら、ここのICチップからお客様情報を
 読み取りますので、航空券がいらなくなります。

 ANA会員ではない、一般の方は二次元バーコードを取得することで、
 スキップサービスをご利用できるようになります。

 ただ、お席の確約が必ず必要になりますので、お席を予めご予約していただいていない
 お客様に関しましては、これらをお持ちでもスキップサービスを
 ご利用いただけなくなってしまいます。

 インターネットのご決済時にお席のご指定もしていただく形となります。


 
Q:具体的にスキップというのは何がスキップできるようになるのでしょうか。

A:チェックインカウンターに立ち寄らずに、カウンターに立ち寄らずに
 そのまま検査場にお進みいただくという、サービスになっております。

 お手荷物のお預けがある場合や、3才未満のお子様連れの方は、
 スキップサービスをご利用できませんので、通常通りのチケット発券をさせていただく
 ことになりますが、お荷物をお預けになさらない場合(手荷物だけの場合)
 などは、カウンターをスキップしていただき、検査場を通り、搭乗口までお進みいただけます。

 

A:スキップサービス自体はもう始まっているのですか?
(このインタビューは2007年10月中旬のものです)

Q:はい、去年の9月より一部の空港を除いてもう始まっております。
  11月から全ての空港にてスキップサービスが導入されるようになります。
  (チェックインサービスなどで)航空券に変えて、お手続きというのは、
  2007年11月より全てなくなります。

A:今現在のスキップサービスの利用率というのはどのくらいなのでしょうか。


Q:11月から全てチケットがなくなってしまいますので、特に旅慣れている方の
  ご利用される方の割合が、多くなってきておりますが、
  ご高齢の方や飛行機にあまり馴れていないお客様に、
  関しましては、チケットをお手元にご用意される方の方が多いです。

A:チェックインの時間を短縮できるというメリットがありますが、
  逆にデメリットのようなものはありますか?

Q:チケットがなくなってしまいますので、
  やはり、ご高齢の方や飛行機にあまり馴れていないお客様が、
  混乱してしまうのでは。という恐れがありますね。

A:それでは、そのメリットでもデメリットでもある、チケットがなくなることで、
  ご高齢の方や、不慣れな方でも安心して利用できるような対策などはあるのでしょうか。

Q:今までに利用していましたチケットとは違うご案内用紙のようなものを、
  お渡ししまして、それがチケットの代わりとしてのご搭乗になります。
  今まで通りの硬い紙のようなものを渡しすることは一切なくなってしまいます。

A:預ける荷物がある場合は利用できないとのことでしたが、
 今後はどのようになるのでしょうか。

Q:2007年11月より、各空港にて随時スキップサービスにも対応できるようになります。

A:ANAマイレージカードを使うとポイントが貯まるんですよね。

Q:はい。そうですね。こちらをお持ちいただけますとチケットをご利用せずに、
  このままご利用いただけますね。
 正直、申しましてこちらをご利用いただいた方が簡単です。
 マイルを貯めるというよりは、飛行機に乗るための通過媒体として、
 入会していただくようになります。

 でも、なかなかマイルって貯まらないんですよね(笑)


 
A:どのくらいマイルが貯まると航空券に代えられるのでしょうか。

Q:15,000マイルなんですけど、相当乗らないと貯まりませんよね(笑)
  マイレージの有効期限が翌々年の12月末までと決まってしまっていまして、
  例えば、羽田から大阪までが280マイルとなります。
  なのですが、それも運賃によって全部貯まるか、お安い運賃でしたらここから、
  50%のマイレージしか貯まらなくなってしまうんですね。

  15,000マイル分を貯めるには相当飛行機に乗るか、
  もしくはクレジットカード機能付きにしていただいてショッピングマイルを
  マイルに移行していただくのが有効かと思います。

A:なるほど。それでは気合を入れてマイルを貯めたいと思います(笑)

Q:はい!頑張って下さいね(笑)

と、いうわけでスキップサービスの概要から、メリット、デメリット、ANAマイレージカードにまで渡る
広範囲なことを親切、丁寧に教えていただけました。


インタビュー後に、私がスキップサービスはおろか、飛行機の予約システムもよくわからなくて、
モヤモヤしていたので今日は直接調べに来ました。とお伝えしたところ、

「あっ、そうなんですかぁ~!最初ってよくわかりませんよね!私も最初は何分前に何をどうしたら
いいのか全然わからなかったんですよ! でも最初ってそんな感じですよね。ですけど誰でも、
すぐにわかるようになると思いますよ!全然大丈夫です!それにしても勉強熱心ですね!」

と、気さくにインタビューに答えていただけました。

インタビューに対応していただいた清水さん、
お忙しい中本当にご協力ありがとうございました!大変感謝しております!


親切なANAスタッフさん
とても親切なANAスタッフさんはチェックインカウンター前で、
お客さんに熱心なサポートをしていました。


それでは次は実際にスキップサービスを利用した人に、
お話を伺ってきましたので、そちらをご紹介したいと思います。

生の声を聞くことでよりスキップサービスを身近なものに感じるかと思います。


次のページは「スキップサービスを実際に利用している人の声」
まずはヘヴィユーザーの方のお話からです!

 edit