スキップサービスを便利に使って楽しい空の旅を!

This page:スキップサービスを便利に使って楽しい空の旅を!TOP > スキップサービス豆知識

スキップサービス豆知識

 スキップサービスに対する疑問を解消して、さらに理解していただくコーナーです。

スキップサービス豆知識

ANA,ANAスキップサービス,ANAマイレージクラブカード,Edy,Felica,JALタッチアンドゴー

このページではさらにスキップサービスが詳しくなる豆知識をお伝えします。


【預ける手荷物がある時のスキップサービスの利用方法】
空港に着いたら、まず「手荷物カウンター」に行きます。

手荷物カウンターに設置してある、スキップリーダーに、
ANAEdy機能付きカードや2次元バーコードをかざします。

そして、「手荷物合符」を受け取り、保安検査場に行きます。

【お手伝いが必要な場合】
ANAはお手伝いが必要な方へのニーズに応えた、
「ANAらくのりサービス」を導入しています。

対象の方は、

・小さい子供や赤ちゃんを連れている人

・妊婦

・子供の一人旅

・ペットを連れている人

・ご高齢の人

該当する人には、空港内のらくのりカウンターにてバッジをつけたスタッフが、
サポートをしています。

残念ながらスキップサービスの対象ではなくなります。

【実はチケットレスではない!】
スキップサービスのメリットとして、「チケットレス!」というのがありますが、
厳密に言うと、チケットレスではありません。

保安検査場と、登場口の2か所でレシートみたいなのがもらえます。
この紙で登場口や座席番号を確認できるのでとても便利です。

【領収書も発行できます!】
スキップサービスを利用した時の領収書の受け取り方法は、

・旅行会社や街のANAカウンターで決済をした場合
⇒購入したお店でもらえます。

・ANAのホームページ、携帯サイトで決済をした場合
⇒コンビニや郵便局でお金を支払ったときにもらえます。

⇒ANAホームページで領収書を画面表示できますので
 それをプリントアウトします。

※尚、搭乗から3か月が過ぎると領収書を発行できなくなりますのでお早めに!


・空港で領収書を発行したい場合
⇒ANA SKY KIOSKで領収書を発行できます。
 ANA SKY KIOSKは各空港の搭乗口エリアに設置されています。

【ANA SKY KIOSKで何ができる?】
領収書の発行ができます。

マイルをEdyに変換したり、マイルの登録や残高照会ができます。


【ANAのシステム心臓部!】
ANAのシステムネットワークを構築しているサーバーは、
ヒューレット・パッカード社製なんですよ!
ちょっとした豆知識でした。


【スキップサービス優先レーンがある!】
保安検査場でANAマイレージクラブEdyカード、おサイフケータイ、2次元バーコードを
カードリーダーにかざす時はスキップサービス優先レーンを利用


【予約を複数名でしている時は?】
1つの媒体で複数名で利用はできません。
人数分の二次元バーコードを取得する必要があります。

【ANAマイレージクラブカードにEdy機能が付いていない!】
モバイルAMCアプリのをダウンロード、ANAマイレージクラブ「お客様番号」を登録します。
もしくは二次元バーコードを取得します。


【スキップサービスを予約した時のANAマイレージクラブカードを忘れてしまった場合】
免許証や保険証など、本人確認できるものをカウンターにて提示します。
すると、「航空券ご利用案内書」をもらえるので安心です。


【スキップサービスの予約をして、当日、
空席があったら予定より早い便に変更することは可能?】

予約した運賃が便変更可能な運賃であれば、空港の自動チェックイン機で変更できます。


 edit